永代供養・納骨

永代供養
永代供養は、お墓の承継者がいなくても、お寺で永代にわたる供養・管理を約束して行なわれる供養です。
施主様のご希望を伺いながら内容を決めますので、宗派を問わずお申込みができます。
以下のような事でお困りの方は、一度、ご相談ください。

● 親族縁の薄い方
● ご夫婦で後継ぎの無い方
● ご遺骨の事でお悩みの方
● ご遺骨が全部合葬されてしまうのでは?とお悩みの方
竹林の道
【内容】
・春彼岸法要において、戒名記載の掛軸を本堂に掲げ供養いたします。
・永代供養過去帳に記載の上、春彼岸法要、盂蘭盆会において、三十三回忌まで回向供養いたします。
・納骨を希望される方は、十三回忌が終わりましたら、永代供養墓に合祀いたします。
納骨堂
納骨堂へのお参りは、亡き方との絆を一層深める機会となるものです。
宗紅寺の納骨堂は、1年365日、心安らかにお参りができる環境となっております。
当寺の檀信徒になることを条件として、納骨堂を低価格にて提供いたします。
永代供養墓への納骨
永代供養墓は、永代供養とセットになった合祀墓です。契約した期間は個別に納骨し、その後、合祀いたします。
最初に、施主様と面談を行い、個別納骨の期間や供養のあり方について話し合います。
先祖代々続くお墓をご事情により終(しま)われる方も最近増えてまいりました。「墓終い」をお考えの方は、お気軽にご相談ください。